2005年07月31日

◆おとくに

第87回全国高校野球選手権三重大会は28日、霞ケ浦球場で決勝が行われ、菰野高校が桑名西を2―1で下し、初の甲子園出場を決めた。

京都大会は30日、西京極球場で決勝戦があり、京都外大西高が接戦の末、3対2で、創部42年目で初めて決勝に進出した、公立校乙訓高校を破り、連覇を果たした。

なお公立校久御山高校は8強に、加悦谷高校は16強に進出した。

菰野(こもの)
乙訓(おとくに)
久御山(くみやま)
加悦谷(かやだに)
posted by コジー at 11:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

◆こうやぎ

世界最高の7000mの海底掘削能力を持ち、巨大地震発生のメカニズム解明などを目指す地球深部探査船「ちきゅう」が完成した。29日、長崎市の三菱重工長崎造船所香焼工場で、発注元の独立行政法人・海洋研究開発に引き渡された。全長210m、船底からの高さ約130mの掘削やぐらを持つ。

香焼(こうやぎ)
posted by コジー at 10:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

◆こうけつ

23日の千葉県北西部を震源とする地震で、震源から離れた東京都足立区の一部で最大震度5強を観測したのは、昔の利根川などの洪水によってできた軟弱地盤のためとみられることが、東京大学地震研究所の纐纈一起教授らの解析でわかった。

この地震では、足立区のほか、周辺の埼玉県草加市、鳩ケ谷市、三郷市などの一部でも震度5弱を観測した。これらの地域は旧利根川の「後背湿地」と呼ばれる場所にあたっており、洪水時に自然堤防を越えて浸水が繰り返される場所で、軟弱地盤になっている。

現在は千葉県銚子市付近で太平洋へそそいでいる利根川は、江戸時代の初期まで、草加市など埼玉県東部から東京湾へ注いでいた。 この後背湿地の地域の多くは、関東大震災で震度6以上の激しい揺れに襲われたという報告がある。

纐纈(こうけつ)
posted by コジー at 09:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

◆ばると

日本相撲協会は27日、愛知県体育館で秋場所の番付編成会議を開き、白石(三保ヶ関部屋)、雷光(八角部屋)、将司(入間川部屋)、大雷童(高田川部屋)、把瑠都(三保ヶ関部屋)の新十両昇進を決めた。

把瑠都(本名カイド・ホーヴェルソン・20歳)は初めてのエストニア(バルト海沿岸)出身関取となり、2004年夏場所の初土俵以来、所要8場所で小錦と並ぶ歴代3位(年6場所制になった1958年初土俵以降)のスピード出世だ。
高校3年の時、母国の柔道100キロ超級ジュニア王者になった運動能力に加え、師匠の三保ヶ関親方(元大関増位山)が「研究熱心」と言う旺盛な向上心で、所要8場所で関取になった。なお、日大出身の白石は、所要9場所で昇進した。

将司(まさつかさ)
把瑠都(ばると)
posted by コジー at 11:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

◆けいほ

夏の全国高校野球選手権長崎県代表は、清峰高校が6年ぶり出場を目指す瓊浦高校を破り初出場を果たした。瓊浦高校について、以前この欄で取り上げた雑文を採録する。<長崎といえば、99年甲子園に長崎代表として春夏連続出場した私立「瓊浦高等学校」は、なんと読むのか分からなかった記憶がある。校名は「瓊は大変美しい玉」を意味し、それが長崎の古地名(瓊浦・たまのうら、瓊のように美しい入江)となったことに由来するという。それにしても難解だねえ>。

なお、宮崎県代表には創部4年目の聖心ウルスラ学園が初出場を果たした。

瓊浦(けいほ)
posted by コジー at 10:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

◆すみがま

西洋名画33作品を収めた「原寸美術館」は小学館から3980円で、5月中旬発売された。名画を全体図じゃなくて原寸で見せる美術書があったら、細部の迫力がもっと伝わるのに」とグラフィックデザイナー、結城昌子さんが企画、小学館が取り上げた。編集担当の炭竃健治さんは結城さんのリストをもとに、絵画の写真フィルム集めに奔走した。フイルムの質と原寸というサイズのために、画質が劣化したものはリストから泣く泣くはずしたという。

炭竃(すみがま)
posted by コジー at 10:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

◆はぜやま

夏の甲子園、鹿児島県代表は2年ぶり16回出場の樟南高校(旧鹿児島商工)だった。土壇場の逆転劇でセンバツ準Vの神村学園を下した。選手17人を使う総力戦の末つかんだ劇勝に、就任33年目の枦山監督も「長い監督生活でこんな試合は初めて」と興奮気味。かっては鹿児島商業、鹿児島実業とともに鹿児島の強豪3校として、競い合ってきたが、校名を樟南に変えてから、一段と強くなったのは「クス」と「ハゼ」の木合わせがよかったんかな。

枦山(はぜやま)

なお、テレビ東京「モーニングサテライト」に出演している枦山南美は「はしやま」と読む。彼女は鹿児島県出水市出身,BSN新潟放送アナウンサーからフリーアナウンサーに転進した。
posted by コジー at 13:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

◆かんてきしょう

三重県鳥羽市の沖合い18キロにある神島。遊歩道を歩いていると、古い建物が突然現れた。1929年に旧陸軍が建設した「監的硝」だ。大砲などを開発するため、砲弾の着弾点を監視していた。三島由紀夫は54年に発表した小説「潮騒」でこの監的硝を舞台にクライマックスを描いた。「その火を飛び越して来い。その火を飛び越してきたら・・・」。嵐の夜、若い男女が抱き合った舞台として、人々の記憶に刻まれている。

監的硝(かんてきしょう)
潮騒(しおさい)
posted by コジー at 11:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

◆いわせ

和歌山県教委は20日、和歌山市岩橋の国の特別史跡「岩橋千塚古墳群」で、翼を広げて飛ぶ姿を表現した鳥形埴輪が見つかった、と発表した。6世紀前半に作られたとみられる。鳥形埴輪は全国で100例以上見つかっているが、翼を広げた埴輪は初めてという。見つかった鳥形埴輪は全体が赤茶色の素焼きで、高さ約40センチ、全長約50センチ。右側には長さ約25センチの翼が接合され、左翼はちぎれた状態だった。水平に飛んでいる格好を表したとみられる。

岩橋(いわせ)
埴輪(はにわ)
posted by コジー at 10:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

◆うぶめ

京極夏彦のミステリーを原作にした映画「姑獲鳥の夏」が公開されている。復興期の日本を舞台に、古書店主とその仲間が奇っ怪な事件を解決していく「京極堂」シリーズの第1作だ。映像化不能と言われたこの難物に挑んだのは、ベテラン実相寺昭雄監督だ。 実相寺監督には「無常」「帝都物語」など映画の代表作も多い。しかしテレビの「ウルトラ」シリーズで異彩放つ映像感覚を披露。当時の子供たちに影響を与えたことでも知られる。

昭和20年代後半の東京。雑司が谷の産科医院で、院長の次女(原田知世)が妊娠20カ月を超えているとのうわさが世間をにぎわしていた。しかも、彼女の夫は1年半前から行方不明のままだという。古書店「京極堂」を営む中禅寺(堤真一)と旧制高校時代の仲間――売れない作家の関口(永瀬正敏)や私立探偵の榎木津(阿部寛)――たちは、事件解決のために産院に乗り込む。

姑獲鳥(うぶめ)
posted by コジー at 10:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

◆ひつま

夕刊フジでは、20日に開幕する、欧州女子ゴルフ「エビアンマスターズ」取材のため、櫃間訓記者を現地に派遣し、日本から参加する宮里藍の活躍ぶりを現地から伝える。この「櫃間」という苗字は日本全国で30世帯しかない珍しい名前である。

櫃間(ひつま)
posted by コジー at 09:56| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

◆たねすはら2

新潟県中越地震で全住民が避難している旧山古志村(長岡市、690世帯2167人)について、長岡市は全14集落のうち被害が比較的少なかった4集落約440世帯1400人への避難指示を今週内に解除する方針を決めた。森民夫市長が19日の記者会見で明らかにした。国や県などと協議のうえ住民に伝える。解除されるのは種苧原、虫亀、竹沢、小松倉の各集落で、住民の約6割が対象となる。解除対象が数集落増える可能性もある。

種苧原(たねすはら )
posted by コジー at 09:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

◆ながれ

博多祇園山笠は15日早朝、祭りの最後を飾る「追い山」があり、八つのがれ)が博多の町を豪快に疾走した。午前4時59分、「ドーン」という太鼓の音と同時に一番山笠・千代流が「ヤー」というかけ声とともに舁き出した。櫛田神社の境内に入ると、桟敷席を埋めた約2000人の観客から一斉に歓声があがった。次々と舁き入れる流にさかんな拍手が送られた。沿道にも多くの市民や観光客が詰めかけ、飛び交う「勢い水」にぬれながら、走り去る山笠と男衆を見送った。

流(ながれ)
舁(か)き出した
posted by コジー at 10:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

◆おうのやま

全国の先陣を切って甲子園の出場切符を手にしたのは沖縄尚学だった。第87回全国高校野球選手権沖縄大会決勝が17日、那覇市の奥武山球場であり、沖縄尚学が浦添商を10―0で破り、春夏連続、2年ぶり5回目の出場を決めた。台風5号の影響で強風が吹く中行われ、6回表には激しい雨で試合が45分間中断した。沖縄尚学は1回、比嘉が走者一掃の右越え三塁打で先制。6回にも比嘉が2点本塁打を放ち、突き放した。

奥武山(おうのやま)
posted by コジー at 10:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

◆むれ

和歌山県東牟婁郡北山村は和歌山県でありながら、三重県と奈良県に囲まれ、和歌山県のどの市町村とも隣接しない特殊な位置にあり、全国でも唯一の飛び地の村で、秘境と呼ばれる所以である。昔から良質の杉に恵まれ林業で栄え、伐採された木材の輸送は川を利用して筏によって木材集積地の新宮まで運ばれた。当時、北山村は人口の大半を筏師が占め、新宮木材業者と筏師は共存共栄、切っても切れない関係で成り立っていた。

和歌山県東牟婁郡北山村は平成17年1月の新宮市・熊野川町との合併に向けて協議を進めてきたが、離脱することになった。合併協議会に先立ち、平成15年2月に合併先を選ぶ住民投票が行われた。選択肢は新宮市と、村が隣接する三重県熊野市。結果、7割以上の村民が新宮市を選んだ。

牟婁(むれ)
posted by コジー at 10:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

◆かけはし

石川県小松市を流れる1級河川、梯川近くに不思議な構造物が出現した。「粗朶沈床」といい、明治時代にオランダから伝わった治水法だ。雑木など天然素材のみで作る粗朶沈床は時間を掛けて川底になじむため、コンクリートを使うより、川の流れによって土砂が削り取られにくく、生物の生息する空間にもなる。

梯川(かけはしがわ)
粗朶沈床(そだちんしょう)
posted by コジー at 10:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

◆じゅがく

国語学者でエッセイストの寿岳章子さんが13日、肺炎のため死去した。81歳だった。英文学者、寿岳文章氏の長女として京都市に生まれた。46年に東北大を卒業し、京都大大学院へ進学。鶴見和子さんらとともに女性学者の草分けとされた。京都府立大で36年間教え、言葉と女性差別の問題について、積極的な発言を続けた。「日本語と女」などの著書がある。

寿岳(じゅがく)
posted by コジー at 12:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

◆すがぐち

「東京の夏」音楽祭で20日、四谷の紀尾井ホール小ホールに登場する<日本音楽のかたち〜岩手の秘謡「御祝」では、岩手県遠野市の小友町氷口地区に伝わる伝統的な祝い歌が披露される。江戸時代から続く氷口の「御祝」は、結婚や新築祝いなどの宴席で歌われる。男衆が謡曲、女衆が民謡を同時に歌い,歌い終りをピタリと揃える。男女が互いのテンポを感じ取りながら歌い進め、不思議な響きを醸し出していく。

御祝(ごいわい)
氷口(すがぐち)
posted by コジー at 10:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

◆ろくさい

パチスロ機製造会社の役員や、プロ野球の元球団職員を出版物やインターネットで中傷したなどとして、神戸地検特別刑事部は12日、兵庫県西宮市甲子園七番町の出版社「鹿砦社」社長の松岡利康容疑者(53)を名誉棄損容疑で逮捕した。一般の書店で市販されている出版物の記事をめぐり、出版社の代表が同容疑で逮捕されるのは異例だ。

鹿砦(ろくさい)
posted by コジー at 10:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

◆のぞき2

山形県には「のぞき」という変な地名が二つもある。秋田県境に近い真室川市の「及位」と米沢盆地にある川西町の「」だ。どちらも決してエッチな連想によるものではない。山岳修行が盛んだった時代、秋田県との境にそびえる山にこもった修行僧たちが「のぞき」と呼ばれる「断崖から宙づりになり、横穴をのぞく」という修行を行ったことに由来する。

及位(のぞき)
莅(のぞき)
posted by コジー at 11:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。