2005年07月02日

◆ゆうたんえん

昔から薬売りで名高い富山県だが、1876年創業の老舗「廣貫堂」は配置家庭薬を創設した会社で、「富山の置き薬」の総本山ともいえる存在だ。この会社で製造販売する薬の一つに「熊膽圓」がある。熊の胆といったら、富山で知らない人はいないほど有名な薬で、胃腸関係のトラブルだったらなんでもOKという優れものだ。ちなみに、熊の胆汁は昔は確かに使っていたが、いまは値段や動物保護条約などの関係もあって使っておらず、ほとんどが牛の胆汁だそうだ。

熊膽圓(ゆうたんえん)
posted by コジー at 10:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。