2005年08月31日

◆あすわ

福井市は2006年2月1日、丹生郡清水町、越廼村、および足羽郡美山町の編入を編入し、新「福井市」として発足する。

福井市は市制施行の1889年当時、平野部の旧福井城下のみであった市域が足羽郡、吉田郡、丹生郡、坂井郡にあった周辺町村との合併による拡大が度重なることで山地や海岸に達し、今回合併後の面積は当初の約120倍の広さとなる。

越廼(こしの)
足和(あすわ)
丹生(にゅう)

posted by コジー at 09:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

◆ひのえまた

ミズバショウで知られる尾瀬地域について、環境省は、現在日光国立公園の一部になっているのを、独立した「尾瀬国立公園」とする検討を始めた。実現すれば、国立公園が分離・独立する初のケースとなる。尾瀬地域は、ミズバショウ、ニッコウキスゲなど湿原性植物や紅葉で知られる観光名所で、群馬県片品村、福島県桧枝岐村、新潟県魚沼市にまたがり、約2万5000ヘクタールある。環境省は、尾瀬を会津側も含めて国立公園の指定基準3万ヘクタールを超える地域にし、「尾瀬国立公園」として指定を目指す考えだ。国立公園化は、87年の釧路湿原(北海道)以来、29番目となる。

桧枝岐(ひのえまた)
posted by コジー at 01:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

◆けや

子プロゴルフ・KBCオーガスタ(福岡・芥屋GC、7146ヤード=パー71)最終日は28日、首位スタートの伊沢利光が、通算20アンダーで03年7月のツアー15勝目を挙げた。伊沢は7バーディー、1ボギーの65で回り、2位に5打差をつけて圧勝した。15歳のアマ伊藤涼太(福井工大付福井中3年)は通算11アンダーで6位タイに入り、史上最年少のトップ10入りを果たした。

芥屋(けや)
posted by コジー at 10:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

◆だいせん

今年79回目を迎え、伝統と技術の高さを誇る全国花火競技大会「大曲の花火」は,8月27日大曲橋下流の雄物川河川敷で盛大に開催された。全国から選抜された一流の花火師たちが集まり,その持てる技術と知識で競い合う,国内最高水準の花火競技大会だ。

平成17年3月22日、大曲市、仙北郡神岡町、西仙北町、中仙町、協和町、南外村、仙北町、太田町が合併し、「大仙市」が誕生した。合併後の特例議員定数は1455名と東京都議会よりも上回り、頻繁に全国マスコミに取り上げられた。新市名は大曲の「大」、仙北郡の「仙」を併せた合成市名である。

大仙(だいせん)
posted by コジー at 12:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

◆あだしの

京都市右京区の化野念仏寺で23日夜、無縁仏の冥福を祈る「千灯供養」が営まれた。約2000人の参拝者が訪れ、約8000体の石仏や石塔に灯明をあげ、手を合わせた。化野は平安時代から風葬の地として知られた。千灯供養は明治時代の半ば、一帯に散在していた石仏や石像などを集め、供養したのが始まりとされる。

化野(あだしの)
posted by コジー at 10:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

◆かじかざわ

8月25日、台風17号の伊豆半島接近に伴い、断続的運転を繰り返していた新幹線は午後8時43分現在、静岡以南では運転を再開した。東海道線は午後8時19分から用宗〜焼津間運転見合わせ、JR身延線・西富士宮〜鰍沢口で運転見合わせ、JR御殿場線・松田〜御殿場で運転見合わせとなっている。

用宗(もちむね)
身延(みのぶ)
鰍沢(かじかざわ)
posted by コジー at 09:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

◆わたらせ

群馬、栃木県境を走る第三セクター「わたらせ渓谷鉄道」は9月1日から、家族4人までが1年間、1万円で全区間乗り放題となるフリーパス券「わたらせ夢切符」を売り出す。赤字解消の「最後の切り札」という。

桐生駅(群馬県桐生市)から間藤駅(栃木県足利市)間の44.1キロを走り、秋は渡良瀬渓谷の紅葉を見るために大勢の人が訪れる。

渡良瀬(わたらせ)
posted by コジー at 10:31| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

◆そよぎ

第76回都市対抗野球大会第2日は23日、東京ドームで1回戦3試合があり、昨年4強の七十七銀行(仙台市)が大会史上初めてタイブレークまでもつれた延長戦を制し、2年連続の2回戦進出を決めた。日産自動車(横須賀市)はの先頭打者本塁打などで7点を奪い、初出場のTDK千曲川(佐久市)に快勝。NTT西日本(大阪市)は2年ぶりに初戦を突破した。

梵(そよぎ)
posted by コジー at 10:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

◆えぶりだけ

新潟県関川村の杁差岳(1636m)中腹でスズメバチに刺され、下山できず救助を求めていた青山学院大ハイキング部の4年生と1年生は22日午前5時45分ごろ、県警ヘリコプターで無事救出された。村上署によると、2人は手足などを刺されており、病院で手当てを受けたが、症状は軽いという。

杁差岳(えぶりだけ)
posted by コジー at 12:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

◆あしくらじ

富山県立山町・芦峅寺地区は霊峰立山とともに生きてきた「山人」たちが暮らす集落だ。かって、1000年を越す歴史を持つ立山信仰の拠点だったこの地で、全国から訪れる参拝客を険しい立山に導いた案内人が「中語(仲語)」と呼ばれる人たちだった。現在はそこから発展した「立山ガイド」が活躍し、「日本のシェルパ村」とも呼ばれる。

芦峅寺(あしくらじ)
posted by コジー at 11:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

◆さめうら

四国が11年ぶりの「大渇水」に見舞われている。4月以降、香川、高知、徳島の各県では平年の半分程度しか雨が降っていない。各地に豪雨をもたらした梅雨前線も四国は「素通り」で、台風の上陸もゼロ。香川の水がめとなっている早明浦ダム(高知県)は19日夜に史上2回目の「貯水率ゼロ」を記録し、市民は懸命の節水でしのいでいる。

早明浦(さめうら)
posted by コジー at 13:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

◆しゃな

北方領土・択捉島の紗郵便局が80円切手になった。22日から全国で発売される。同郵便局は60年前の8月28日、択捉島に旧ソ連軍が上陸したことを根室に打電したことで知られる。 ふるさと切手「最北の自然・北海道」の四つの絵柄の一つ。島を実効支配するロシアが今も郵便局として使う建物に、北海道の花・ハマナスをあしらった。

択捉(えとろふ)
紗那(しゃな)
posted by コジー at 11:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

◆ちょうか

東北新幹線が半日以上にわたって不通となった宮城県沖の地震で、切断された架線は激しい横揺れのためにパンタグラフから外れた可能性が大きいことがわかった。この影響で、仙台駅付近に停車した2本の列車は車内の冷房が切れ、乗客を線路に降ろす非常措置が必要となった。応急修理で運転再開させたため、18日も徐行規制が続いた。

福島―白石蔵王間は、電車のパンタグラフと接するトロリー線は切れておらず、トロリー線をつっているハンガーと、その上にある補助吊架線が切断されていた。パンタグラフは細長い「舟」と呼ばれる板をトロリー線に押しつけて、電気を取り込んでいる。「舟」の幅は約1.9メートル。JR東日本は、トロリー線が地震で激しく横に揺れた結果、外れた「舟」が上部に入り込み、吊架線などを切断した可能性が大きいとみている。

吊架(ちょうか)
posted by コジー at 10:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

◆おにゅう

古くから大陸文化の入り口となった福井県・若狭地方。小浜港を起点とする「若狭街道」は日本海と京都を結ぶ重要な道路だった。京都への荷のうち、鯖が特に注目されたことから「鯖街道」とも呼ばれた。

道の宿「若狭熊川宿」は「平入り・妻入り」の町家に土蔵が混在、旧問屋の建物は低い「厨子二階」で虫かご窓や駒つなぎの鉄輪がぶら下がっている。

鯖街道の最短路「根来坂」は遠敷地区から京都鞍馬街道へ一気に抜ける道だ。途中には遠敷川上流の鵜の瀬がある。奈良・東大寺二月堂「若狭井」の水源だ。3月2日、近くの神宮寺・閼伽井戸から汲んだ香水を鵜の瀬に流す「お水送り」の神事が行われる。

厨子(つし)
遠敷(おにゅう)
閼伽(あか)
posted by コジー at 11:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

◆じもくじ

平成17年7月7日、愛知県西春日井郡西枇杷島町、清洲町、新川町は合併し、清須市が誕生した。清須市は、愛知県西部、尾張平野のほぼ中央に位置し、南部は名古屋市に隣接、北部は稲沢市及び春日町に、東部は名古屋市に、西部は甚目寺町に接する。地形は比較的平坦で、庄内川の下流域にあり、ほとんどの地域が海抜10m未満となっている。

甚目寺町、七宝町、美和町、大治町の海部郡東部4町による合併は不調に終わっている。なお、7月1日現在、甚目寺町の人口は約39000人である。

枇杷島(びわじま)
甚目寺(じもくじ)
posted by コジー at 10:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

◆ぬでじま

混合診療解禁問題について、科学技術文明研究所」「主任研究員・●ぬで島・lt;/strong>治郎氏は、こう語る。「今回の規制緩和により保険が認められていないものでも、保険診療と併用して受けられるようになる。しかし、そもそも、日本では通常医療と実験段階の医療技術を厳密に区別して管理する考え方が確立されていない。定着させるべき法整備が行われず、未だに行政指導でお茶を濁している現状は世界的にも恥ずかしい限りだ。」

●木編に勝
posted by コジー at 12:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

◆おおい

関西電力の原子力発電所は美浜、大飯、高浜の3ケ所で、福井県小浜市、名田庄村、大飯町、若狭町のうち旧上中町にある。福井県の西端に位置する大飯町は、北を小浜湾・青戸入江に面し、東を小浜市、西を高浜町、南を名田庄村及び京都府に接している。小浜湾を挟むようにして町域の大島半島が日本海に突き出している。大飯町の東南部の山間に位置する集落は父子という。

なお、名田庄村と大飯町は合併が決定、「おおい町」となる。

大飯(おおい)
父子(ちちし)
posted by コジー at 10:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

◆たっつけばかま

江戸三大祭の一つ、深川・富岡八幡宮本祭りが始まった。神輿54基の連合渡御を彩るのは手古舞だ。14日には、氏子の女性22人が男髷裁着袴の粋な姿で、木遣を歌いながら3年に1度の神輿行列を先導する。かっては辰巳芸者の役回りだったが、花柳界の衰退に伴い、氏子が受け継ぐ。

手古舞(てこまい)
男髷(おとこまげ)
木遣(きやり)
裁着袴(たっつけばかま)
posted by コジー at 10:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

◆なかぞの

第87回全国高校野球選手権大会、第7日の12日、2回戦第1試合で樟南(鹿児島)と花巻東(岩手)が対戦、樟南が13―4で勝利した。
樟南の6番中堅手は「中囿 新輝」、中囿という名字は日本全国で30世帯しかいない珍名さんである。
同じく2回戦で、高陽高(広島)と土岐(岐阜)が対戦、高陽が民法安崇、知紘兄弟の活躍で4−2で勝った。

樟南(しょうなん)
中囿(なかぞの)
民法(みんぽう) 


posted by コジー at 09:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

◆ねぶかっぷら

11日午前7時半ごろ、長野県白馬村の北アルプス・白馬岳(標高2932メートル)の大雪渓上部、葱平の登山道で大規模な土砂崩落があり、登山者数人が生き埋めとなった。県警山岳遭難救助隊などが現場で2人を救出したが、1名は搬送中に死亡、なお、女性の行方不明者1名の捜索を続けている。

白馬岳の大雪渓は、春から夏にかけて中腹に出現する残雪の塊。登山シーズンの始まる6月ごろには幅約100メートル、長さ約2キロ、8月にはその3分の2ほどの大きさになる。両側にはニッコウキスゲなどの花畑があり、雪渓の上を歩くのが白馬登山のメーンルートになっている。

葱平(ねぶかっぷら)
posted by コジー at 10:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。