2005年08月22日

◆あしくらじ

富山県立山町・芦峅寺地区は霊峰立山とともに生きてきた「山人」たちが暮らす集落だ。かって、1000年を越す歴史を持つ立山信仰の拠点だったこの地で、全国から訪れる参拝客を険しい立山に導いた案内人が「中語(仲語)」と呼ばれる人たちだった。現在はそこから発展した「立山ガイド」が活躍し、「日本のシェルパ村」とも呼ばれる。

芦峅寺(あしくらじ)
posted by コジー at 11:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。