2005年09月10日

◆ひらら

沖縄県平良市、宮古郡城辺町、下地町、上野村及び伊良部町は平成17年10月1日合併し、「宮古島市」となる。

沖縄県島尻郡東風平町及び具志頭村は平成18年1月1日合併し、同郡「八重瀬町」となる。

沖縄県島尻郡玉城村、知念村、佐敷町及び大里村は平成18年1月1日合併し、「南城市」となる。

平良(ひらら)
城辺(ぐすくべ)
東風平(こちんだ)
具志頭(ぐしかみ)
玉城(たまぐすく)
posted by コジー at 11:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

◆ほむら

伝統的な直火式地釜製法で作られる本場琉球の泡盛、於茂登「」は沖縄・石垣島の高嶺酒造所で製造されている。いまの泡盛造りの主流は、高温の蒸気をモロミに投入する循環式蒸留法だが、「炎」はモロミを釜に入れ炎で直に加熱する。熟練した技術が物をいう伝統的な蒸留法だ。豊かな味わいとキレのいい後味が特徴だ。

炎(ほむら)
posted by コジー at 13:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

◆はたき

九州を縦断し、各地に記録的な豪雨をもたらした台風14号は7日午後、勢力を弱めながら日本海を北海道に向けて進んだ。被害は拡大し、山口県岩国市廿木では同日未明、山陽自動車道の路面が長さ約50メートル、幅約13メートル、深さ約5メートルにわたって斜面ごと崩落し、斜面の土砂が近くの民家2棟に流れ込み、3人が行方不明になった。現場は山陽自動車道・玖珂IC付近の上り線で、当時、上下線とも通行止めだった。

廿木(はたき)
玖珂(くが)
posted by コジー at 10:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

◆むかさ

台風14号による大雨が6日朝、九州南部を襲った。土砂崩れなどによる行方不明が相次ぎ、宮崎県では、川が氾濫し、水浸しになり、鹿児島県でも各地で冠水した。宮崎県警によると、椎葉村の上椎葉地区で起きた土砂崩れ現場は村の歴史民俗資料館付近。斜面が崩れ、土産店や食堂などの商店が3棟が全壊、2棟が半壊し、3人が生き埋めになっているとみられる。村に通じる国道3本が寸断されたほか、電話が殺到して着信が規制され、孤立している。 冠水で約160人が取り残された宮崎県高岡町穆佐地区。6日朝、高台の家から様子を見ていたという女性(34)は朝日新聞の電話取材に、「3階建ての町営住宅の1階が完全に水につかっている」と話した。

椎葉(しいば)
穆佐(むかさ)
posted by コジー at 10:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

◆どうぎん

NHK交響楽団といえば、日本を代表するオーケストラだ。その楽団員にも珍しい名前がいくつか見られる。次席チェリスト、銅銀久弥、首席トランペット奏者、津堅直弘、トランペット奏者、佛坂咲千生などだ。

銅銀(どうぎん)
津堅(つけん)
佛坂(ほとけざか)
posted by コジー at 10:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

◆たからべ

平成17年7月1日、鹿児島県曽於郡大隅町、財部町及び末吉町の曽於北部3町は合併し、「曽於市」としてスタートした。

鹿児島県串木野市及び日置郡市来町は合併し、平成17年10月11日、「いちき串木野市」となる。

鹿児島県加世田市、川辺郡笠沙町、大浦町、坊津町及び日置郡金峰町は合併し、平成17年11月7日、「南さつま市」となる。

鹿児島県曽於郡松山町、志布志町及び有明町は合併し、平成18年1月1日 、「志布志市」となる。

鹿児島県名瀬市、大島郡住用村及び笠利町は合併し、平成18年3月20日 、「奄美市」となる。

財部(たからべ)
曽於(そお)
日置(ひき)
金峰町(きんぽうちょう)
志布志(しぶし)
posted by コジー at 10:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

◆がくえんじ

島根県出雲市別所町の鰐淵寺で収蔵庫の南京錠が壊され、鎌倉時代の絵など国の重要文化財4点を含め収蔵品13点がなくなっていることが3日、出雲署と県教委の調べでわかった。同署が窃盗の疑いで捜査している。

調べでは、盗まれた重文は、鎌倉時代初期ごろまで盛んだった仏教の修行方法の一つ・一字金輪法に関する「絹本著色一字金輪曼荼羅図など絵2点と、同寺への根本薬師堂建設を通じて鎌倉幕府打倒を願った後醍醐天皇直筆の御願文1巻など書2点。4点とも明治の後半に重文に指定された。ほかの9点は県指定文化財の経典など。

鰐淵寺(がくえんじ)
絹本著色(けんぽんちゃくしょく)
曼荼羅図(まんだらず)
posted by コジー at 09:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

◆いずら

北茨城市五浦は岡倉天心、横山大観らが美術活動にいそしんだ地。日本近代美術史を彩る舞台である。六角堂は天心が瞑想した場所で、現在は茨城大学五浦美術文化研究所となっている。約1kmに渡って岬と入り江が入り組む海岸線はすばらしい。天心の墓や、「亜細亜は一なり」の碑などがある。

1956年3月31日 、茨城県多賀郡磯原町など6町村が合併・市制施行した。当初は茨城市とすることになっていたが、県内の他の市町村からの反対により、同日付けで北茨城市に改称した。茨城県の最北端で、律令時代には東海道の最北端でもあった。中心部の地区名から、磯原市と呼ばれる事もある。

五浦(いずら)
posted by コジー at 13:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

◆やた

咫烏(やたがらす)は、神話に出てくる瑞鳥だ。神武天皇東征の時に熊野から大和に入る吉野の山中で道に迷わたとき、天の神が道案内としてつかわした鳥である。日本サッカー協会(JFA)のシンボルデザインに登場するボールを押さえている鳥も三本足の咫烏だ。日本では珍しい活弁士として、活躍しているのが、麻生咫烏、麻生小咫烏の親娘で、無声時代のチャップリン映画などを巧みな弁舌で、舞台袖から活写する。

咫烏(やた)
小咫烏(こやた)
posted by コジー at 13:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

◆たいない

9月1日、新潟県北蒲原郡中条町と黒川村が合併し、「胎内市」が誕生した。新市には、公募の結果、両町村にまたがって流れる胎内川にちなんだ名称がつけられた。胎内市の人口は00年国勢調査では3万4278人。県内18番目の規模の市になる。それにしても、おかしな市の名前ではある。

同日、岩手県西根、安代、松尾の3町村が合併し、「八幡平市」が誕生した。

蒲原(かんばら)
胎内(たいない)
八幡平(はちまんたい)
posted by コジー at 13:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。