2005年09月03日

◆いずら

北茨城市五浦は岡倉天心、横山大観らが美術活動にいそしんだ地。日本近代美術史を彩る舞台である。六角堂は天心が瞑想した場所で、現在は茨城大学五浦美術文化研究所となっている。約1kmに渡って岬と入り江が入り組む海岸線はすばらしい。天心の墓や、「亜細亜は一なり」の碑などがある。

1956年3月31日 、茨城県多賀郡磯原町など6町村が合併・市制施行した。当初は茨城市とすることになっていたが、県内の他の市町村からの反対により、同日付けで北茨城市に改称した。茨城県の最北端で、律令時代には東海道の最北端でもあった。中心部の地区名から、磯原市と呼ばれる事もある。

五浦(いずら)
posted by コジー at 13:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。