2005年09月07日

◆むかさ

台風14号による大雨が6日朝、九州南部を襲った。土砂崩れなどによる行方不明が相次ぎ、宮崎県では、川が氾濫し、水浸しになり、鹿児島県でも各地で冠水した。宮崎県警によると、椎葉村の上椎葉地区で起きた土砂崩れ現場は村の歴史民俗資料館付近。斜面が崩れ、土産店や食堂などの商店が3棟が全壊、2棟が半壊し、3人が生き埋めになっているとみられる。村に通じる国道3本が寸断されたほか、電話が殺到して着信が規制され、孤立している。 冠水で約160人が取り残された宮崎県高岡町穆佐地区。6日朝、高台の家から様子を見ていたという女性(34)は朝日新聞の電話取材に、「3階建ての町営住宅の1階が完全に水につかっている」と話した。

椎葉(しいば)
穆佐(むかさ)
posted by コジー at 10:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。