2005年10月10日

◆やぶそば

神田の蕎麦の老舗、名店のつゆを1度に味わえる特別企画「神田の利き蕎麦」9,10の両日開催された。神田の街の持つ良さ再認識しようというイベント「神田伎芸縁日」に地元の13店の店主が協力した。各店が門外不出の秘伝のつゆを持ち出すのは後にも先にもない。好みの蕎麦店2店のつゆを選べる「二つゆセット」を限定200食、500円で提供する。

参加するのは9日が柳屋、専大前満留賀、やぶ仙、松翁、神田まつや、浅野屋本店、山茂登、10日は満留賀静邨、浅野屋(猿楽町)、神田藪蕎麦、朝日屋、浅野屋(岩本町)となっている。

松翁(まつおう)
満留賀静邨(まるかせいそん)
藪蕎麦(やぶそば)
posted by コジー at 11:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

◆しもしきりょう

東京六大学野球(第5週)が8日、神宮であり、明大と法大が先勝。法大は下敷領(4年、上宮)が東大を散発5安打に抑え、2年ぶりの完封勝ち。リーグ通算10勝目を挙げた。

プロ野球2軍のイースタン、ウエスタン両リーグ優勝チームで争うファーム日本選手権はロッテが7―5で阪神を破り初優勝した。ロッテは1点を追う7回、竹原からの3連続長短打で3点を挙げて逆転。継投で逃げ切った。

投手【阪神】能見 金沢 ● 前川(0勝1敗) 伊代野 牧野 
  【ロッテ】加藤 手嶌 ○ 成瀬(1勝0敗) 戸部 川井 


下敷領(しもしきりょう)
伊代野(いよの)
手嶌(てじま)
posted by コジー at 10:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

◆そうさ

千葉県八日市場市と匝瑳郡野栄町は平成18年1月23日に合併し、「匝瑳市」としてスタートする。
千葉県夷隅郡夷隅町・大原町・岬町は、平成17年12月5日合併し、「いすみ市」となる。
千葉県安房郡富浦町・富山町・三芳村・白浜町・千倉町・丸山町・和田町は、平成18年3月20日合併し、「南房総市」となる。
千葉県佐原市・香取郡山田町・栗源町・小見川町は平成18年3月27日合併し、「香取市」となる。
千葉県山武郡成東町・山武町・蓮沼村・松尾町は平成118年3月27日合併市、「山武市」となる。

匝瑳(そうさ)
野栄(のさか)
夷隅(いすみ)
posted by コジー at 11:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

◆あてらざわ

山形県を走るJRなどの路線には、次のような難読駅がある。
JR左沢線「左沢」JR羽越本線「五十川」JR奥羽本線「置賜」山形鉄道フラワー長井線「蚕桑」JR奥羽本線「高擶」JR奥羽本線「及位」。

左沢(あてらざわ)
五十川(いらがわ)
置賜(おいたま)
蚕桑(こぐわ)
高擶(たかたま)
及位(のぞき)
posted by コジー at 11:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

◆れもん

10月10日に閉店する書店「丸善」京都河原町店で、売り場の本の上にレモンを置いて立ち去る客が相次いでいる。作家梶井基次郎の短編小説「檸檬」の主人公が京都の丸善の本の上に、近くの果物屋で買ったレモンを置いたのを真似て、客がそっと置いていくらしい。「檸檬」の文庫本もここ数日、1日60冊も売れており、急きょ1000冊を追加注文した。

檸檬(れもん)
posted by コジー at 00:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

◆たんたかたん

首都圏でも人気のある北海道産シソ焼酎・鍛高譚の原料となるシソの収穫が、産地の北海道白糠町鍛高で追い込みを迎えている。鍛高譚はほのかなシソの香りとさっぱりした後味が徐々に人気となり、ヒット商品に育った。

鍛高譚(たんたかたん)
白糠(しらぬか)
posted by コジー at 10:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

◆せーふぁ・うたぎ

斎場御嶽は琉球王国最高の聖地だが、大庫理・寄満・三庫理は、首里城内にある部屋と同じ名称で、首里王府との深い関わりを示している。国家的祭事には、神の島といわれる久高島)から聖なる白砂を運び入れ、御嶽全体に敷き詰めた。三庫理は斎場御嶽のシンボルで、半三角形の洞門の奥の光が射し込んでいる場所だ。

斎場御嶽(せーふぁ・うたぎ)
大庫理(うふぐーい)
寄満(ゆいんち)
三庫理(さんぐーい)
posted by コジー at 10:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

◆れいがくしゃ

日本を代表する民間の雅楽演奏グループ「怜学舎」(音楽監督・芝祐靖)が創立20周年の記念公園として、東京・赤坂のサントリーホールで、武満徹の「秋庭歌一具」を上演した。武満は73年、国立劇場の委嘱により始めての雅楽曲として「秋庭歌」を作った。当時宮内庁樂部の30台の横笛奏者として演奏した芝は、その奔放な音作りに驚いたという。武満は「秋庭歌」にさらに5曲を加えた「秋庭歌一具」を発表した。芝は後に宮内庁を退官し、若い演奏家を集めて「怜楽舎」を結成したが、この曲の演奏はグループのライフワークとなった。なお、雅楽を構成する楽器の中に「篳篥」がある。

怜樂舎(れいがくしゃ)
秋庭歌一具(しゅうていかいちぐ)
篳篥(ひちりき)
posted by コジー at 10:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

◆こうみなと

玄界灘の秋を彩る宗像大社(福岡県宗像市)の海上神幸「みあれ祭」が10月1日行われ、地元漁港の漁船約4百隻が大量旗をはためかせ、同市沖の大島から対岸の神湊まで15キロをパレードした。

宗像(むなかた)
神湊(こうみなと)
posted by コジー at 10:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

◆かしき

三島由紀夫作「潮騒」はギリシャの牧歌的な古典「ダフニスとクロエ」を美しい日本の海に置き換えた純愛小説だった。鳥羽市の沖合いにある小島「神島」を舞台にして、4度も映画化された。時化で休漁の日、山上にある「監的哨」で真っ裸で抱き合うクライマックスシーンはインパクトがあった。父の船が沖縄に停泊中台風に遭遇、浮標に結んだワイヤトロープが切れそうになり(甲板見習い)だった主人公の活躍で事なきを得、父は二人の交際を許す。

潮騒(しおさい)
監的哨(かんてきしょう)
浮標(ぶい)
炊(かしき)
posted by コジー at 10:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。