2005年10月06日

◆れもん

10月10日に閉店する書店「丸善」京都河原町店で、売り場の本の上にレモンを置いて立ち去る客が相次いでいる。作家梶井基次郎の短編小説「檸檬」の主人公が京都の丸善の本の上に、近くの果物屋で買ったレモンを置いたのを真似て、客がそっと置いていくらしい。「檸檬」の文庫本もここ数日、1日60冊も売れており、急きょ1000冊を追加注文した。

檸檬(れもん)
posted by コジー at 00:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。