2005年10月30日

◆ばんこうろう

文化審議会(阿刀田高会長)は28日、お水取りの舞台として知られる東大寺二月堂(奈良市)を国宝に、旧渋沢家飛鳥山邸(東京都北区)など9件の建造物を重要文化財に、重要伝統的建造物群保存地区には新たに4地区が選定された。二月堂の指定で建造物の国宝は213件、257棟となる。

旧渋沢家飛鳥山邸は、実業家渋沢栄一の邸宅で、大正年間建築の談話室「晩香廬」と小図書館「青淵文庫」の2棟が指定された。ほかには、重要文化財で、榛名神社(群馬県榛名町)、古谿荘(静岡県富士川町)など。重要伝統的建造物群保存地区として加賀橋立地区(石川県加賀市)、加悦地区(京都府加悦町)、落合地区(徳島県東祖谷山村)、塩田津地区(佐賀県塩田町)などが選ばれた。

晩香廬(ばんこうろ)
古谿(こけい)
加悦(かや)
東祖谷山(しがしいややま)
posted by コジー at 10:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。