2005年11月06日

◆かんとら

元禄期の井原西鶴作品には「二口屋の饅頭、虎屋の羊羹」との記述があるように、江戸時代から虎屋は羊羹の代名詞的存在だった。虎屋の由来は諸説あるが、その一つに店主・黒川家の毘沙門天信仰に由来するというのがある。七福神の毘沙門天は「寅年寅日寅刻」生まれとされ、虎とは関係の深い動物だ。ロゴは「鐶虎」と呼ばれる。昔の菓子屋が商品を閉まった箪笥の取っ手を鐶といい、これで虎の字を囲んだデザインになっている。

羊羹(ようかん)
鐶虎(かんとら)
箪笥(たんす)
posted by コジー at 11:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。