2005年11月11日

◆つげぬり

厚生労働省は8日、伝統工芸や工業技術などの分野で卓越した技術を持つ本年度の「現代の名工」150人を発表した。テレビ番組で「和の鉄人」として、多くの挑戦者と料理の発想や腕前を競い、その名を全国に知られた、和食料理の道場鉄三郎(74)、全国的な津軽塗の伝統工芸士で、唐塗の技法に櫛目を組み合わせて網代文様に図案化した「津芸塗」の開発者として知られる弘前市・和島省治さん(64)、国の名勝、錦帯橋(岩国市)の「平成の架け替え」を指揮した棟梁、海老崎粂次さん(60)、埋木細工の一つである木象嵌の富山市・朴木則雄さん(64)。

津芸塗(つげぬり)
木象嵌(もくぞうがん)
朴木(ほうのき)
posted by コジー at 10:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。