2006年05月09日

◆ひょうず

ゴールデンウィーク後半、滋賀県野洲市五条の兵主大社では、1年の五穀豊穣を願う恒例の兵主祭が行われ、約30基の神輿や大太鼓が参道を練り歩いて神社に宮入りする勇壮な「渡り」の神事が行われた。この兵主祭は、旧中主町内にある兵主大社の末社の神輿や太鼓の里帰りとして、毎年5月5日に行われている春の例大祭だ。祭り一番の見所は、神社の楼門前の鳥居をくぐる前に神輿の上の飾り物を抜く「鵜の鳥抜き」の場面で、大きく揺さぶられた神輿の上で「鵜の鳥」が抜かれるたびに、観衆からは盛んに拍手や歓声が沸いた。

兵主(ひょうず)
野洲(やす)
posted by コジー at 01:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。