2006年06月05日

◆かさぶた

重いテーマを楽しく描いた「東京裁判」三部作の完結篇「夢の痂」が6月28日より新国立劇場小劇場で上演される。作・井上やすし、演出・栗山民也、出演・角野卓造、高橋克美、藤谷美紀、三田和子など。
風化させてはならない日本の記憶を、庶民の目線で見つめ、笑いと音楽をふんだんに盛り込んだ「夢」シリーズは、井上ひさしならではの重喜劇として、高い評価と多くの観客の支持を得ている。

夢の痂(ゆめのかさぶた)
posted by コジー at 00:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。