2006年09月12日

◆いじか

鳥羽一郎は、三重県鳥羽市石鏡町出身の演歌歌手である。父は漁師、母は海女という漁業一家に生まれた鳥羽は5年間、遠洋漁船の船員としてパナマやインド洋までマグロやカツオの捕獲に従事。一度は板前を志すものの、実弟・山川豊の東京での活躍もあり歌手への想いを断ち切れず27歳で上京。船村徹に弟子入りし3年間の修行生活を経て1982年、出身地から由来された芸名を冠し、「兄弟船」で歌手デビューした。

石鏡(いじか)町
posted by コジー at 10:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。