2006年10月07日

◆ゆのつ

石見銀山遺跡(島根県大田市)の世界遺産登録の可否を調べる国際NGOの「国際記念物遺跡会議」(イコモス)が18日から20日まで、大田市内の大森町、温泉津町、仁摩町の各候補地を回り、保存状態などを調べる。 調査結果はユネスコに送られ、登録の可否を判断する際の重要な資料になる。登録を協議する世界遺産委員会は来年6月23日から開かれ、同26日ごろ同遺跡の登録可否が決まる。同遺跡では、16世紀半ばから約400年間、良質な銀が採掘され、東アジアとの交易で大きな役割を果たしたとされる。銀鉱山跡地や労働者らが住んだ町並みなど約440ヘクタールが候補地。

大田市(おおだし)
温泉津(ゆのつ)
posted by コジー at 10:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。