2006年10月28日

◆うとう

善知鳥神社」は青森県青森市にある。善知鳥とは、チドリ目ウミスズメ科の海鳥。体長30pほどの大きさで背面は黒褐色、くちばしは橙色。繁殖期には嘴の上部に角のような突起を生じる鳥。親子の情愛が深い保護鳥だそうで、親鳥が「うとう」と鳴くと、雛鳥が「やすかた」と応えるという。その習性を利用して、善知鳥を捕っていた猟師が死後、地獄で鳥に責められる話が、世阿弥作の謡曲「善知鳥」で、浄瑠璃にも、善知鳥安方は登場し、罪ある亡き主人の遺児を匿う役を演じる。

善知鳥神社(うとう じんじゃ)
posted by コジー at 00:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。