2006年11月08日

◆はじのなかとも

江戸・東京の歴史を華やかな時代行列で再現する「東京時代まつり」が3日、台東区浅草の浅草寺周辺で開かれた。行列には28チーム、約1600人が参加。東京の「暁」から始まり、飛鳥時代に浅草寺の起源になる寺を開いた豪族土師仲知が登場。時代が進み源頼朝、徳川家康、樋口一葉らが続々と出現し、沿道から歓声が上がっていた。

土師仲知(はじのなかとも)
posted by コジー at 10:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。