2007年01月08日

◆あんどうももふく

日清食品の創業者で即席めんを開発した創業者会長の安藤百福さんが5日急性心筋梗塞で亡くなった。96歳だった。日本統治下の台湾生まれ。日本に渡り、繊維問屋などを営んだ。製塩業、金融業など様々な事業をしながら、48年、日清食品の前身にあたる貿易や卸問屋を営む中交総社を設立、社長に就任した。

戦後の焼け跡でみかけたラーメンの屋台の印象が強烈だったことから、自宅の裏庭にこしらえた作業所で57年初めから即席めんの試作に取り組んだ。翌年、商品化に成功し、インスタント食品の草分けである「チキンラーメン」を発売した。社名も日清食品に変更した。48歳の時だった。その後もカップ入りの即席めん「カップヌードル」など数々のヒット商品を発案、同社を世界10カ国で年間100億食を生産する世界一の即席めん会社に育てた。

安藤百福(あんどう ももふく)
posted by コジー at 11:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

◆すきのう

小倉百人一首かるた競技の日本一を決める第53期名人位・第51期クイーン位決定戦が6日、大津市の近江神宮であった。名人位は、永世名人位にある東京都の会社員西郷直樹6段(28)が、福井県あわら市の会社員土田雅7位(31)を下し、9連覇を果たした。クイーン位では、大分県立中津南高校2年、楠木早紀5段(17)が、大阪府池田市の団体職員、鋤納麻衣子6段(24)を破り、3年連続の日本一となった。

鋤納(すきのう)麻衣子
posted by コジー at 10:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

◆はえどまり

トラフグの取扱高が日本一という山口県下関市の南風泊市場で4日未明、初競りが行われ、競り人の威勢のいい掛け声とともにフグが次々に競り落とされた。午前3時半ごろ、取引開始のベルが鳴ると、「ええか、ええか」の声とともに競りがスタート。最高値は1キロあたり2万1000円。天然トラフグ3・5トンを含む計18・5トンが取引された。
 
南風泊(はえどまり)
posted by コジー at 11:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

◆ししあつまり

亥年の2007年にちなんで、標高2007mの山や、「亥」や「猪」のつく地名や島、川、峠などを国土地理院がまとめ、ネット上で公開している。標高2007mの山は1ヶ所だけで、群馬県嬬恋村の「黒湯山」「亥」、「猪」のつく地名では岩手県一関市の「亥年」、福島県棚倉町の「猪集」など274ヶ所、山は宮城県の「猪眠山」など23ヶ所、島は広島県の「猪子島」など6ヶ所ある。

亥年(いのとし)
猪集(ししあつまり)
猪眠山(いねむりやま)
猪子島(いのこじま)
posted by コジー at 10:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

◆じょんみじょん

全美貞は一昨年から日本女子ツアーに参戦した韓国女子プロゴルファー。175cm、70kgの恵まれた身体と優雅でゆったりっとしたスイングから、260ヤードクラスの長打を繰り出し、参戦2年目にして3勝、賞金ランク2位に食い込んだ。今年は久し振りに外国人賞金女王になる可能性が高い。

全美貞(じょん みじょん)
posted by コジー at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

◆みの

鎌倉市などで開かれている教育プログラム「ニッサン・ワークショップ」で学生を指導する味埜俊東大教授は、地球環境と人の社会生活をどうやって持続させるかをテーマとし、「普段はあまり考えないサスティナビリティー(持続可能性)について、十分意識させるよう刺激したい」と語った。

味埜俊(みの たけし)
posted by コジー at 10:12| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

◆はんのき

本所亀沢町といえば、時代小説によく出てくる場所だ。藤沢周平作「彫師伊之助捕物覚え」の伊之助が住まいを構えるのも亀沢町の裏店だ。現在の両国4丁目が当時の亀沢町で、JR総武線のガードからすぐ近くである。江戸時代には、亀沢町に接して、東西およそ185メートル、南北およそ22メートルの馬場と呼ばれる馬場があった。現在、榛稲荷神社の境内に何本かの榛が茂っている。

榛(はんのき)
posted by コジー at 11:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

◆やたのかがみ

三種の神器とは、天皇が皇位を継承する際に、そのしるしとされる古代より伝わる宝物のことをいう。八咫鏡天叢雲剣八尺瓊勾玉の3つである。現在八咫鏡は伊勢神宮、天叢雲剣は熱田神宮、八尺瓊勾玉は皇居に安置されている。

八咫鏡(やたのかがみ)
天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)
八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)
posted by コジー at 00:52| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。