2005年12月20日

◆どうむ

スノーボードのワールドカップ(W杯)は11日、カナダのウィスラーで男女ハーフパイプ第5戦があり、男子は成田童夢、女子は山岡聡子が優勝した。10日にウィスラーであった第4戦でも国母和宏(北海道・登別大谷高)、中島志保が優勝し、日本勢の男女アベック優勝は3戦連続となった。国母はスイスでの第3戦に続く栄冠で通算2勝目。日本の男女同時優勝も2戦連続となった。今大会は一部の海外有力選手が欠場し、6人で競う女子決勝に日本は5人が進んだ。女子で2位の水木奈歩と3位の田村弥生も初めて表彰台に立った。なお成田童夢の妹は今井メロ(夢露)、弟は成田緑夢である。

童夢(どうむ)
国母(こくぼ)
緑夢(ぐりむ)
posted by コジー at 10:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。