2006年01月12日

◆はらえどのおおかみ

ふんどし姿の氏子衆が冷水に入り、無病息災を願う水浴修行が8日、中央区湊一の鉄砲洲稲荷神社で開かれた。今年で51回目で、境内に集まった約50人の氏子衆らは、はちまきを締めふんどし1枚の裸姿に。特設水槽には朝から重さ135キロの氷柱が2本入れられ、水温はほぼ0度。氏子衆は「エイサッ」という掛け声で神社の外周を走ったり準備運動をしたりして体を温めた後、気合もろとも、一気に冷水に入っていった。さらに冷水の中で合掌し「祓戸大神」とおはらいの神様の名を呼び、みそぎはらいをした。

鉄砲洲稲荷(てっぽうずいなり)
祓戸大神(はらえどのおおかみ)
posted by コジー at 10:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。