2006年02月23日

◆れきせんこうえん

東京メトロ後楽園駅に隣接しているのが礫川公園。小石川台地の東端に二段構成で造られた、イタリアルネッサンス式の造園手法だ。道路を挟んで対角線にあるのが「礫川浮世絵博物館」。小石川で生まれ育った医学博士、松井館長のコレクションの一部を毎月入れ替えて展示している。染料が劣化しやすいので、館内が暗くなっている。

礫川公園(れきせんこうえん)
礫川浮世絵博物館(こいしかわ うきよえはくぶつかん)
posted by コジー at 10:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 造園造園(ぞうえん、:en:Gardening、:en:Landscaping、:en:Landscape Architecture)とは、読んで字の通り、園を造ることである(この場合の園は、区画され..
Weblog: 造園・園芸を語る!
Tracked: 2007-11-03 14:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。