2006年03月22日

◆むく

秩父市蒔田の神社で、晩秋に山へ戻っていた農耕の神を里に迎え豊作を祈る「お田植え祭り」が行われた。氏子から選ばれた12人が、烏帽子に白装束、はだし姿となり、田んぼに見立てた境内で田植えの一部始終を再現。割った竹で作ったくわを振り、神馬2頭が代かきをして、稲わらを苗の代わりにして田植えを繰り広げた。「一本植えれば千本になぁーれ とうとうぼうしの種…」というのどかな田植え歌が流れ、春到来を奏でていた。

椋(むく)
烏帽子(えぼし)
千本(ちもと)
posted by コジー at 09:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15243802

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。