2006年05月12日

◆やましな

山階鳥類研究所(千葉県我孫子市)は10日、鳥の研究・保護の分野で功績があった人に贈る山階芳麿賞の06年度受賞者に、長谷川博・東邦大教授を選んだと発表した。長谷川教授は、絶滅の危機にあったアホウドリの保護に努め、伊豆諸島の鳥島で1970年代には200羽弱ほどに減っていたアホウドリを、2000羽弱にまで回復させる大きな力となった。

山階(やましな)鳥類研究所
posted by コジー at 02:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。