2006年05月25日

◆あっかどう

国内最長の洞窟として知られる安家洞(岩手県岩泉町)の総延長が、これまで確認されていた長さのほぼ2倍の23,7キロだったのが日本洞窟探検協会の調査で分かった。近年、各地の洞窟調査が進み、鹿児島県・沖永良部島の大山水鏡洞の総延長が約0,4キロ長い約9,2キロと判明、それまで2位だった秋芳洞(山口県)を抜いた。

安家洞(あっかどう)
沖永良部島(おきのえらぶじま)
posted by コジー at 07:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18341362

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。