2006年06月24日

◆きのし

来年のNHK大河ドラマ「風林火山」の武田信玄役に起用された亀治郎。今まで一切の映像作品の出演経験はないが、歌舞伎の世界では立役、女形ともに務める若手実力派としての地位を確立している。

市川 亀治郎は本名・喜熨斗孝彦。1975年11月26日、4代目・市川段四郎の長男として生まれる。30歳。83年7月、歌舞伎座「御目見得太功記」の禿役で2代目・亀治郎を名乗り初舞台。98年7月歌舞伎座「義経千本桜」のお里役で名題昇進。伯父は市川猿之助、慶大文学部国文学科卒業。170センチ、60キロ、屋号は澤瀉屋

喜熨斗(きのし)孝彦
禿役(かむろやく)
澤瀉屋(おもだかや)
posted by コジー at 11:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。