2006年08月17日

◆かみす

首都圏の大規模停電で、送電線に接触して原因を作った三国屋建設(茨城県神栖市)のクレーン船の3乗組員のうち2人が、千葉県警の事情聴取に対し、過去にも船で事故現場を通ったことがあり、送電線があることを知っていた、と述べていることが15日、わかった。その上で、2人は「今回の作業現場に向かうのは初めてで、船のつけ方を考えたり川底にくいを打つ準備をしたりで、接触するまで気づかなかった」と当時の状況を説明したという。

神栖(かみす)市
posted by コジー at 09:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22446440

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。