2006年08月22日

◆こんごうぶじ

高野山真言宗総本山金剛峯寺の第412世座主に補蛇洛院住職の松長有慶大僧正(77)が就任することが17日決まった。座主は高野山真言宗の管長を兼ねる最高職。任期は11月15日から4年間。松長大僧正は高野山大学の卒業で、同大学長、金剛峯寺第503世寺務検校執行法印、日本密教学会理事長などを歴任。

金剛峯寺(こんごうぶじ)
補蛇洛院(ふだらくいん)
検校執行(けんぎょうしぎょう)
posted by コジー at 10:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。