2006年09月30日

◆おろち

国内10番目の自動車メーカーとして知られる富山市の光岡自動車が10月、新型車「大蛇」を売り出す。命名の元になった神話のヤマタノオロチは悪の象徴だ。開発のきっかけは、同社が初参加した01年の東京モーターショー。出展の目玉としてフェラーリなどに負けぬ外観の車をと、少し毒を含んだアンチヒーローのイメージで、蛇をモチーフにしたデザインとなった。大反響を呼び市販化を決めたが、展示車は「公道走行は考えていない」ので、保安基準をクリアできるように、改良を重ね、ようやく販売にこぎつけた。

大蛇(おろち)
posted by コジー at 11:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24654609

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。