2006年11月21日

◆ともうち

柔道の講道館杯全日本体重別選手権最終日は19日、千葉ポートアリーナで男子7階級があり、100キロ超級は、年10カ月ぶりに個人戦に出場した井上康生が復活優勝を果たした。100キロ級は穴井隆将が3年ぶり2度目の栄冠。66キロ級は鳥居智男が2年ぶり5度目、81キロ級は塘内将彦が2年ぶり2度目、90キロ級は斎藤制剛が3年連続4度目の優勝。

塘内(ともうち)将彦
posted by コジー at 10:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27930054

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。