2006年11月27日

◆しもしきりょう

野球の社会人日本選手権33回大会最終日は26日、京セラドーム大阪で決勝があり、富士重工が日本生命を破って25年ぶり2度目の優勝を果たした。2回に松尾の適時打など3安打で2点を先制し、継投で逃げ切った。最高殊勲選手は富士重工の阿部次男投手、敢闘賞には日本生命の下敷領悠太投手が選ばれた。

下敷領(しもしきりょう)悠太
posted by コジー at 10:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28366699

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。