2006年11月29日

◆くにむら

東京電力が、発電用に建設した野反ダム(群馬県六合村)の変形を計測したデータを90〜04年、無断で修整して国土交通省に提出していたことが分かった。データは年2回、基準杭を基に測るが、杭が傾いて正確に測定できなくなった後も改修せずに、多めに出る実測値を少なく修整して報告していた。東電は「ダムの安全性に問題はない」としているが、国交省は計測値の定期報告を義務づけた河川法違反の疑いがあるとして、28日から立ち入り調査に入った。

野反(のぞり)
六合(くに)村
posted by コジー at 09:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28519662

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。