2006年12月01日

◆じっそうじ

テレビの「ウルトラマン」シリーズの演出や映画「帝都物語」などで知られた映画監督の実相寺昭雄さんが29日深夜、死去した。69歳だった。59年、ラジオ東京(現TBS)に入社し、66年の「ウルトラマン」をはじめ、「ウルトラセブン」「怪奇大作戦」など特撮番組に数多く参加。奇抜な構図や照明を駆使する独自のスタイルで、不可解で不条理なムードあふれる映像を作り上げた。69年に映画に進出。エロチシズムを大胆な手法で表現した「無常」「曼陀羅」、人気小説を原作とした「帝都物語」「姑獲鳥の夏」などを監督。「魔笛」などオペラの演出も手がけた。

実相寺(じっそうじ)昭雄
曼陀羅(まんだら)
姑獲鳥(うぶめ)の夏
posted by コジー at 10:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。