2006年12月02日

◆くわずる

アジア大会のラグビーは7人制だけが実施される。15人制より密集戦や接触プレーが少ないために球技的な要素が強く、より走力や持久力が要求される。日本は7人制のスペシャリストを揃えるため、などを招集し、海外の国際試合を転戦、7人制の戦いかたを植えつけた。無名だった福岡大3年の桑水流裕策は長身ながら走り廻る運動能力と低く入るタックルが評価され、アジア大会代表に選ばれた。

桑水流(くわずる)裕策
posted by コジー at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。