2006年12月14日

◆かじや

97年から世田谷パブリックシアターの舞踊部門のプロジューサーを担当している楫屋一之さんは(54)、就任以来意欲的な公演を企画し、伊藤千枝や矢内原美邦など21世紀を担うダンサーを世に送り出してきた。学生時代に小劇場ブームが起き、友人らと演劇活動を開始、如月小春率いる「NOISE」で俳優として参加したが、人がいなくてプロジューサーになったという異色の経歴を持っている。

楫屋一之(かじや かずゆき)
posted by コジー at 11:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。