2006年12月26日

◆くぐなりはま

宮城県気仙沼市、気仙沼湾に浮かぶ大島は別名「緑の真珠」といわれる自然豊な島だ。島の東岸にある「十八鳴浜」は白砂の海岸で、純度が高い石英粒の砂でできている。歩くと「キュッキュッ」と音がする日本では珍しい「鳴き砂」で、「日本の渚・100選」にも選ばれている。

十八鳴浜(くぐなりはま)
posted by コジー at 09:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。