2007年01月01日

◆やたのかがみ

三種の神器とは、天皇が皇位を継承する際に、そのしるしとされる古代より伝わる宝物のことをいう。八咫鏡天叢雲剣八尺瓊勾玉の3つである。現在八咫鏡は伊勢神宮、天叢雲剣は熱田神宮、八尺瓊勾玉は皇居に安置されている。

八咫鏡(やたのかがみ)
天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)
八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)
posted by コジー at 00:52| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30609426

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。