2007年01月07日

◆すきのう

小倉百人一首かるた競技の日本一を決める第53期名人位・第51期クイーン位決定戦が6日、大津市の近江神宮であった。名人位は、永世名人位にある東京都の会社員西郷直樹6段(28)が、福井県あわら市の会社員土田雅7位(31)を下し、9連覇を果たした。クイーン位では、大分県立中津南高校2年、楠木早紀5段(17)が、大阪府池田市の団体職員、鋤納麻衣子6段(24)を破り、3年連続の日本一となった。

鋤納(すきのう)麻衣子
posted by コジー at 10:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。