2005年07月19日

◆ながれ

博多祇園山笠は15日早朝、祭りの最後を飾る「追い山」があり、八つのがれ)が博多の町を豪快に疾走した。午前4時59分、「ドーン」という太鼓の音と同時に一番山笠・千代流が「ヤー」というかけ声とともに舁き出した。櫛田神社の境内に入ると、桟敷席を埋めた約2000人の観客から一斉に歓声があがった。次々と舁き入れる流にさかんな拍手が送られた。沿道にも多くの市民や観光客が詰めかけ、飛び交う「勢い水」にぬれながら、走り去る山笠と男衆を見送った。

流(ながれ)
舁(か)き出した
posted by コジー at 10:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。