2005年09月17日

◆みやがわほんぽ

宮川本廛 総本店は明治26年創業のうなぎの老舗店として有名だ。築地、新富町、東銀座のほぼ中間のいまだに下町の面影が残っている一角にある。入口は高級料亭然としていて入りにくそうだが、入って2階に上がってしまえば、テーブル席とお座敷の普通のうなぎ屋さんで肩の力も抜ける。照明を控えめにした店内は、そこはかとなく趣も感じられる。うなぎは、柔らかくふっくら蒸してあり、変な臭いは一切なし、タレは辛めだが、薄くすっきり絡めてある程度だ。つまり、とても上品に仕上がっている。こんがり、こってり系が好みの人には物足りなく感じられるかもしれないね。

宮川本廛 (みやがわほんぽ)
posted by コジー at 11:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。