2005年10月19日

◆りょう

第33回泉鏡花文学賞(金沢市主催)の選考委員会が17日、東京都内で開かれ、寮美千子さんの「楽園の鳥」(講談社)に決まった。寮さんは1955年、東京都生まれ。86年に毎日童話新人賞を受賞した後、絵本や童話を中心に執筆活動を続けてきた。「楽園の鳥 カルカッタ幻想曲」は大人の読者向けに書いた初の小説。選考委員の五木寛之さんは「インドやネパールを舞台にした心の旅が描かれ、深い哲学性を感じる作品。野心的な新しい作家に光を当てることができた」と述べた。

寮美千子(りょうみちこ)
posted by コジー at 10:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。