2005年10月21日

◆ばんきゅうばんきゅう

栃木県・湯西川温泉の老舗旅館、本家伴久萬久旅館が、17日宇都宮地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は12億円、営業を続けながらの再建を目指す。江戸期の1666年創業で、平家落人伝説が残る村の宿として全国的に知られている。

伴久萬久(ばんきゅうばんきゅう)
posted by コジー at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。